補助金活用して地元情報誌に広告掲載するまで①

  • HOME
  • ブログ
  • 補助金活用して地元情報誌に広告掲載するまで①

補助金活用して地元情報誌に広告掲載するまで①

補助金活用して地元情報誌に広告掲載するまで①
補助金活用して地元情報誌に広告掲載するまで①

おととい、『長崎市創業者広報活動支援補助金』申請して
地元情報誌『ながさきプレス』に広告掲載しようと決意!

 

これから補助金認可されるまでの過程を
進捗するごとにブログに綴っていこうと思います。

それが誰かのためになれば嬉しいです。

 

昨日早速
長崎市役所『創業サポート長崎』に電話。
具体的に活用する広告媒体について説明し
補助申請できるか確認しました。
結果、『ながさきプレス』ならOK。

 

その後
一定の支援を受けた証明が必要とのことで
支援機関を2つ紹介いただきました。

1つは長崎商工会議所
もう一つは長崎県よろず支援拠点

この2つの支援機関による証明書発行で
認可された事例が多いとのことです。

 

私は長崎商工会議所に電話連絡し
本日訪問の約束取りつけ
伺ってきました。

証明書発行してもらうためには
1か月以上、および4回以上の経営支援が必要。
経営支援内容は
経営、財務、販路拡大、人事の4つです。

 

本日1回目として経営について。

私の起業した動機、事業概略、これまで実践した集客活動などを説明し
次回作成持参する『企業概要書』
3回目作成持参する『月別収支計画書』について説明を受けました。

 

新型コロナウィルスでもらえそうな
『長崎市事業持続化支援金』についての情報もいただきました。
現状、給付金対象ではなかったのですが
申請期間は2021年1月15日まで、
今後、コロナ第2波がくる可能性もあるので
申請できるときが来た時は活用してください
とのことでした。

 

2回目の面談は5月25日月曜日。
今週は企業概要書作成
がんばりたいと思います。

 

《関連記事》
これからの広告宣伝が悩ましい☆ながさきプレス?ホットペッパービューティー?
広告宣伝に悩んでいたけど、補助金申請して乗り切ると決定!

 

(写真)エリザベス今日も癒してくれました

 

今日も良い一日でした。
ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
皆さんも私も、明日もきっと良い一日になります。

お問い合わせRESERVATION

定休日 水曜日
営業時間 11:00~20:00

電話予約
ネット予約
お問い合わせ