補助金活用して地元情報誌に広告掲載するまで③

  • HOME
  • ブログ
  • 補助金活用して地元情報誌に広告掲載するまで③

補助金活用して地元情報誌に広告掲載するまで③

補助金活用して地元情報誌に広告掲載するまで③
補助金活用して地元情報誌に広告掲載するまで③
補助金活用して地元情報誌に広告掲載するまで③
補助金活用して地元情報誌に広告掲載するまで③

シリーズでお伝えしている
『補助金活用して地元情報誌に広告掲載するまで』
今日は第3回です!

 

【これまでの記事】
補助金活用して地元情報誌に広告掲載するまで①
補助金活用して地元情報誌に広告掲載するまで②

 

昨日、2回目面談で長崎商工会議所に行きました。
テーマは財務。

持参した企業概要書を見て
いくつか質問されたけど
1回目に回答したことをあまり覚えていらっしゃらず
少し残念でした。
私の住所を間違われたのはガッカリしたな~。

でも気を取り直し
話を聴きました。

 

今回アドバイス受けたのは
1.集客増客方法について
・繁盛店にお客さまとして伺いさまざまリサーチ
宣伝方法を真似てみる
・12月1月のクリスマス・忘年会・新年会、
3月4月の卒業式・入学式など
女性のイベントが多い時期にキャンペーンをうつ
(回数券販売はよく聞く)

2.売上について
・住宅ローン、生活費などまかなうのに必要な額30万円
・リピーターが30人必要(平均月2回来店の場合)

 

売上について
自分で生活していくのに必要と考えていたのが
ちょうど30万円で一致。

現在の客単価4,500円(ほぼご新規様)
月22日営業、1日3人施術でほぼクリア。

お客様が月2回いらっしゃることはないと思う
多くて月1回か
そうなると50人のリピーター様が欲しいな~。
その上でご新規様も徐々に増やす。

(リアル生々しい話をブログに書いて申し訳ありません。)

 

冬と夏の賞与支給前くらいに
回数券を販売してみようかと思います。
友だちからもらったアイディアにも回数券販売がありました。

 

今は建設会社で専任宅地建物取引主任者
介護事業所で接遇アドバイザー
この2つの収入がありがたいです。

 

コロナの影響
長崎の人口減少、少子高齢化、所得の低さ
売上が伸びない理由をあげればキリがない。

状況良くないけど
不思議と前向き。
だんだんうまくいくと信じています。

いつも目の前のお客様に全力投球
周りの方々の応援に感謝しつつ
毎日楽しく続けていけば
いつかは外にお店を持てるかしら。

自分らしく
ありのままで
楽しくいきましょう!

 

3回目面談は6月4日
月別収支計画書作成して伺います。
目標設定はしない、縛られないがモットーだけど
長崎市創業者広報活動支援補助金を勝ち取るまでは
がんばります。

 

(写真)おじ猫ウリのために買ったベッドにエリザベス鎮座

(写真)気に入ったみたい、飼い主の思うとおりにはいきません

(写真)ウリはどこかと思ったらダイニング椅子の上

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
明日もきっと良い一日になりますね。

お問い合わせRESERVATION

定休日 水曜日・日曜日
営業時間 11:00~20:00

電話予約
ネット予約
お問い合わせ