とても衝撃的な映画を観ました

とても衝撃的な映画を観ました

とても衝撃的な映画を観ました
とても衝撃的な映画を観ました
とても衝撃的な映画を観ました
とても衝撃的な映画を観ました

先日、長崎セントラル劇場で観たドキュメンタリー映画について
書いていこうと思います。

 

 

『食の安全を守る人々』

全てが衝撃的でショック!

私の心に響いたことを箇条書きします。
(ご興味ない方はスルーしてください)

 

・世界中で使われ、日本では大々的に宣伝されているモンサントの除草剤ラウンドアップ
主成分グリホサートが体内残留、脳にも影響
ヒ素も成分に含まれているが、成分表示されていない
健康被害者多数、裁判12万件係争中
十数年前からガンになる可能性があることを隠していた
日本は世界に逆行し安全基準を緩くしてモンサントの侵攻を助長している
グリホサート基準値
中国0.2ppm
日本60ppm

 

・日本の給食用パンは数十年前からアメリカ輸入小麦
小麦を乾燥させるため大量の農薬散布
脳の発達障害ある子は小学生全体の6.5%、関連あり

 

・長野県の保育園園長は自身が化学物質過敏症
長野県におけるネオニコチノイドの農産物への空中散布増は子どもの発達障害増に繋がっていると推測
子どもは脳に化学物質が入りやすい

 

・今、2人に1人がガンになる日本 農薬がその一因であっても皆気づかない、知らない

 

・韓国給食食材はすでにほぼオーガニック
市町村が有機食材を無償で提供
韓国政府は妊産婦にもオーガニック食材無償提供を決めた

 

・ゲノム編集された食材は新しい遺伝子組み換え食品
これは抗生物質耐性遺伝子が含まれ、抗生物質が効かない体に=治療できない体に

 

・千葉県いすみ市はオーガニック給食推進
農家も無農薬米栽培増えている

 

 

 

映画を観終わり、一瞬「今夜から食べるもの無いやん!」となりました。
でも落ち着いて~

毎日ていねいに少しずつ、化学物質・農薬を体内に貯めない食生活めざそう。

 

子どもたちの体と心を守れるのは大人の私たち
長崎でもオーガニック給食推進のため動いている方々はいます。
いすみ市や韓国でてきていることが長崎県で、全国でできないわけない。

できるか、できないか、ではない
やるか、やらないか、だと思います。

 

まず自分、そして自分の周りへ
知って、それを広げていきたい
知らないって怖いです。

 

未来に目を向けて悲観しないで前進しよう。

 

 

※少しずつ涼しくなる季節の変わり目、
体調管理に、穏やかで健やかな毎日のために
タイ古式マッサージをご活用いただけたら幸いです。

お問い合わせRESERVATION

定休日 水曜日
営業時間 10:00~20:00

電話予約
ネット予約
お問い合わせ