マスクが必要な人、つけることができない人、どちらの方も大切にします

  • HOME
  • ブログ
  • マスクが必要な人、つけることができない人、どちらの方も大切にします

マスクが必要な人、つけることができない人、どちらの方も大切にします

マスクが必要な人、つけることができない人、どちらの方も大切にします
マスクが必要な人、つけることができない人、どちらの方も大切にします

ウリスータン
長谷(ながたに)です。

 

今日はマスクについて

ウリスータンではコロナ禍において
基本的にはマスク着用や手の消毒などをお願いしていました。
それはマッサージする60分〜120分くらいの間、
お客様と私の距離が近い状態だという理由からでした。

 

しかし、夏前から
・最近めまいがするようになった
・呼吸が浅いためか具合悪くなった
・頭痛がひどくなった、または頭痛が出るようになった
・首や肩、背中のコリが強くなった

このようなお客様が増えています。

 

私自身、HSPや若干の閉所恐怖症があり、マスクが苦手です。

 

そこで
マスクが必要な人、つけることができない人、
どちらの人も大切にするサロンでありたいと思い至りました。

 

室内は空気清浄機やサーキュレーターを稼働、
お客様入れ替え時の空気入れ替え、各種消毒作業を徹底継続いたします。

 

私は施術中に私の息がお客様の顔にかかるのが嫌なので、
コロナ禍前よりマスク装着しています。
でも、外出時はほぼ装着していません。
そして日々、免疫力維持に努めています。

 

皆さまの体と心の調子を大切に考え、マスクをつけるつけないは自由といたします。
もし何か気になることがありましたら、遠慮なくお申し出ください。
いただいたお声には誠実に応対します。

 

コロナ禍の過ごし方について、さまざまな意見が錯綜していますが、
人と人の分断が起こらない、優しい世の中でありますように。

 

 

いつもありがとうございます。

お問い合わせRESERVATION

         

定休日 不定休
営業時間 10:00~20:00

当日ご予約は下記入力フォームではなく、電話でお問合せください。

電話予約
ネット予約
お問い合わせ