父が天国へ旅立ちました

父が天国へ旅立ちました

父が天国へ旅立ちました
父が天国へ旅立ちました

12月4日14時45分、父が天国へ旅立ちました😊
なんで笑顔かというと、父も家族もできることはやりきった感があるからです。

6月30日、血圧急降下で緊急入院。
8月20日、主治医より何があってもおかしくない状態と言われて。
最後2ヶ月くらいは口から食べると誤嚥するので、
高カロリー点滴を首元に開けた穴から流すことに。

特別養護老人ホーム入所時からガリガリに痩せていましたが、
点滴だけになってから、さらにガリガリに。
人間てこんなに痩せられるんだと驚き、見てるのが辛い状況でした。
でも、父は寝たきりでも愚痴を言うことなく、
ただ静かにがんばってくれました。

6年半前、認知症が見つかってからこれまで、
生きていてくれて、本当にありがたかった。
特に5年前、母が亡くなってからは父の存在が心の支えでした。

寂しがり屋の父が、1度も不満を口にすることなく
施設でがんばっていてくれたことは
とても可哀想で、何度謝っても足らない。

父35歳からの20年間はアルコール依存症で
家族全員、苦しんだけど
55歳でキッパリ止められたときは
父が誇らしく、その一生懸命な姿が不憫で、
愛らしくもありました。

親との縁が薄く、甘えたい年頃に親がいなかった父。
子どもが大好きで、孫たちにとても好かれていた父。
79年、がんばって生きてきました。
「父ちゃん、本当にありがとう。また会おうね。」

写真は10年前の父😁

今の気持ちを書き留めたいのと、
父を自慢したい気持ちから、ここに書いてみました。
読んでくださり、ありがとうございます😊

ぼちぼち、元気になりたいなぁと思います。

お問い合わせRESERVATION

定休日 水曜日・日曜日
営業時間 11:00~20:00

電話予約
ネット予約
お問い合わせ