バス追突による右手親指のしびれは胸郭出口症候群でしょうと言われて

  • HOME
  • ブログ
  • バス追突による右手親指のしびれは胸郭出口症候群でしょうと言われて

バス追突による右手親指のしびれは胸郭出口症候群でしょうと言われて

バス追突による右手親指のしびれは胸郭出口症候群でしょうと言われて
バス追突による右手親指のしびれは胸郭出口症候群でしょうと言われて

今日も朝からせっせと整骨院に通院。

去年10月10日、バスに追突されてからずっと整骨院と整形外科に通っています。
右側の首、背中、腰にあった違和感はほぼ大丈夫になったように感じますが
右手親指のしびれが消えないです。
強いしびれではないけれど、地味に落ち込みますね。
仕事には支障ありませんので、それは助かってます。

整形外科の先生は「しびれは最後まで残るからね~。」とおっしゃいました。
整骨院の先生は「大丈夫、必ず治りますからね~。」とおっしゃいます。

そして今日、
整骨院の先生に言われたのが
「しびれは胸郭出口症候群でしょうね~。」です。

先生曰く
「斜角筋、小胸筋、が詰まっているし、首右側の胸鎖乳突筋が硬く張っている。
右側は肩甲骨の動きが悪い。」とのこと。
胸の上部と首の筋肉が硬いということでした。

今日はその部分を念入りにほぐしてもらいましたが
『これなら自分でもできるやん!』
こう思ってしまいました。

もっと早く聞きたかった~。
3か月通ってるのに今頃言われてもな~と少し思ってしまいました。

整骨院での施術は15分くらいで終わってしまうから
今日からは自分でも暇な時にほぐして
しびれが弱くなるか実験してみます。
そして治ったら
これはタイ古式の施術にも盛り込めます。
整骨院で受ける施術には私が取り入れられるものが結構あるので
勉強になっています。
インプットしたらアウトプットして生かしていこう!

(写真)部屋のハイビスカスが久しぶりに咲きました!

お問い合わせRESERVATION

定休日 水曜日・日曜日
営業時間 11:00~20:00

電話予約
ネット予約
お問い合わせ