試してみたら気持ちいいし頭が軽い!「首わしづかみで脳脊髄液を流しなさい」宮城旺照著

  • HOME
  • ブログ
  • 試してみたら気持ちいいし頭が軽い!「首わしづかみで脳脊髄液を流しなさい」宮城旺照著

試してみたら気持ちいいし頭が軽い!「首わしづかみで脳脊髄液を流しなさい」宮城旺照著

試してみたら気持ちいいし頭が軽い!「首わしづかみで脳脊髄液を流しなさい」宮城旺照著
試してみたら気持ちいいし頭が軽い!「首わしづかみで脳脊髄液を流しなさい」宮城旺照著
試してみたら気持ちいいし頭が軽い!「首わしづかみで脳脊髄液を流しなさい」宮城旺照著

(写真)「首わしづかみで脳脊髄液を流しなさい」宮城旺照著

この本、とっても為になる!

実際に首わしづかみを毎日やってみたら
頭が軽くスッキリした!
そしてどういうわけか、
しびれている右手親指周辺の詰まりが無くなってるらしい!
(整骨院の先生診断による)

沖縄県那覇市で歯科医院を経営し診療している宮城先生が
歯の噛み合わせの不具合(顎関節症)の治療から、
首のコリがさまざまな病気を引き起こしているという見解を導き出し書かれた本。

首の筋肉をほぐすことで脳脊髄液、血液、リンパ液の循環障害が改善し
多くの病気を改善に導く、予防することができるって、すぐには信じられませんよね。

この先生にお会いしたことはまだありません。
フェイスブックで宮城先生の記事を読むようになって
首のコリをほぐすことが認知症改善や予防になるとの見解に衝撃を受けたのが
本を購入したきっかけです。

先月亡くなった、私の父が認知症だったので
もっと早く、この本に出合いたかったな~と思いました。

首わしづかみで改善・予防できる病気は
認知症
頭痛
めまい
耳鳴り
脳梗塞
脳動脈瘤
パーキンソン病
睡眠時無呼吸症候群
物忘れ
高血圧、などなど

首がコってしまうのは主に寝ている間の歯の食いしばりが原因とのこと。
ほとんどの人が寝ている間に歯を食いしばるらしい。
私も食いしばりがすごくて
以前、奥歯が4本ひび割れてしまい、その内2本は抜くしかなかった。
ナイトガード(マウスピース)をはめて寝てるけど
また最近、歯が欠けて治療中。

ちょっと話が脱線しちゃいましたね。

食いしばりは深い眠りの時に起きているので気づけない。
そうなると、起きている間は首のコリをほぐして
脳を出入りする脊髄液、血液、リンパ液の循環を良くするのが一番!

本当は食いしばりを止める方法があれば一番だけど。

歯の噛み合わせには「昼の噛み合わせ」と「夜の噛み合わせ」があるらしい。
寝ている間、歯と顎、首の負担を軽くするマウスピースを
宮城先生が開発してるけど
沖縄のクリニックまで行かないと手に入らない。
私みたいにずーっと歯医者さんのお世話になっている人間は
とっても興味のある魅力的なマウスピースだと思います。

この本には「認知症にならない夜の習慣」、「認知症にならない食生活」についても書いてあり
生活全般で為になる本でした。
私はこの本にある内容を自分自身で実験してみて
良いと実感したことはお客様にお伝えしています。

興味あるな~と思われた方はぜひ!読んでみてください。

(写真)うちのハイビスカスがどんどん開花中

お問い合わせRESERVATION

定休日 水曜日・日曜日
営業時間 11:00~20:00

電話予約
ネット予約
お問い合わせ