子猫を保護しました

子猫を保護しました

子猫を保護しました
子猫を保護しました
子猫を保護しました
子猫を保護しました

!!傷口が写っているので、苦手な方は見ないでね。

 

 

11/10(水)、その1週間前に出会った右前足をけがした子猫を保護
私と同じく、この子をを保護しに来ていた男性によると、カラスに突かれていたとのこと。

 

 

私は初めて捕獲器を持っていったので、当日保護できるとは思わず
捕獲器に慣れてもらえたらいいなぁくらいの気持ちでした。

でも、匂いの強いウェットフードの魅力は絶大だったようで
何とか入口を見つけ中に入った後はウェットフードに夢中!

もしやこれは!!
洗濯バサミで止めて固定していた戸をソーッと閉めて
暫くは逃げられなくなってることに気づいていませんでした。
10匹くらいいる中で最も用心深い子で一番痩せてましたから、とってもお腹空いていたんでしょうね。

 

 

すぐ病院に連れて行ったら
獣医さん曰く、最悪の場合は足切断
抗生物質2種で2週間様子見ましょう
もし食欲が落ちたらすぐ連れてきてください、とのことでした。

カラスが突いた傷は見えてた外側だけでなく内側にもあり、非常に痛々しい。
右目にも若干傷あり
でも足は動かせてるから、肉が盛り上がってくればきっと治る!

 

 

保護当日はご飯食べれず、ウンチもオシッコも出ずで心配しましたが
次の日にウンチとオシッコが出て、食欲も次第に増えてきました。

私とウリにビクビクしていた様子は少しずつ変化
2日後の夜、初めてノドをゴロゴロ鳴らしてくれたのには感動!

 

仮名:ちゃーちゃん
男の子、エイズ白血病ともに陰性

 

 

ちゃーちゃんを迎えた側のウリは、ケージに近づいてはシャーシャー威嚇
食欲が落ちて心配したけど、少しずつ元に戻ってるかな。
まだまだ気持ち落ち着かずやね、申し訳ない。

 

 

また保護猫のお世話、しかも自分で保護するとは驚き。

気分転換に行った公園で風邪ひいた別の猫数匹が気になり
1週間後にフード持参で様子見に行った時にチャーちゃん発見
そのまた1週間後に保護しました。

保護するまでの1週間、生きててくれて良かった~。

 

 

里親さんを探すのか、家族に迎えるのか、ケガが治るようお世話しながら考えます。
ウリ次第かな
9月に亡くなったエリザベスとは仲良しと言える感じではなかったので、ちゃーちゃんもどうやろう?

 

 

インスタグラムのストーリーズにチャーちゃんを投稿し
皆さんから応援メッセージをいただけて励まされました。
ありがとうございます。

これから時々ですが、ちゃーちゃんを投稿すると思います。
見守っていただけたらお世話係の私は心強いです。

 

 

いつもありがとうございます。

お問い合わせRESERVATION

定休日 水曜日
営業時間 10:00~20:00

電話予約
ネット予約
お問い合わせ