自己評価と他者評価のギャップが起こるとき

  • HOME
  • ブログ
  • 自己評価と他者評価のギャップが起こるとき

自己評価と他者評価のギャップが起こるとき

自己評価と他者評価のギャップが起こるとき
自己評価と他者評価のギャップが起こるとき
自己評価と他者評価のギャップが起こるとき
自己評価と他者評価のギャップが起こるとき

最近いつも心の中がモヤモヤしていて、
どうしてモヤモヤするのか答えが出なかったんです。

でも
椎原崇さんのメルマガでわかりました。
(もう4年くらい拝読中)
(インターネット検索すると、出てきます)

 

 

「活躍されてますね」

「頼りにしてます」

「すごいなぁ」

「ノリノリですね」

という言葉をかけてもらうことが増えたけれど、
どうしてそう言ってもらえるのか分からない

自分としては全然思うような結果が出ていないのに、
周りの評価は違うようだ。

 

他者評価と自己評価のギャップ

 

 

 

そんな時にもらったメルマガに書いてあったのは、

 

『実はそういう時って多くの場合、相手があなたを過大評価しているのではなくて
あなたがあなたを過小評価しているものだからね。

だから、そんなときは

自分の才能とか自分の器の大きさを受け取っていないんじゃないかと注意してみましょう。

あなたは自分が思っているよりも規模が大きなことをするのかもしれないし

あなたは自分が出来ないと思っていることをやっていく人間なのかもしれないし

あなたが自分らしいと感じてるステージよりも遥か上のステージにいるべきなのかもしれない。

周りからの過大評価は自分の過小評価に気がつくサインです。

恥ずかしかったり、自信なかったり、無力感でとても受け取れないかもしれないけど、

「いやいやいやいやいや」って全否定するんじゃなくて、

「そう見えるんだな。」

「ひょっとしたらそんな要素も持っているのかもな。」

くらいは思っておきましょう。

そこから、全くイメージしていなかった新しい道が開けるかもですよ。』

 

 

いつの間にか自己評価を下げている
自信を失っている
自分を信じることを忘れている

そんな自分を垣間見れました。

 

 

うれしい言葉を素直に受け取って、自分を褒めて、周りに感謝
これを毎日日記に書いて、やってみようかなぁ。

 

 

残りの人生のミッションは決まっています。

 

コツコツ、ボチボチ、進んでいこう
未来は明るいし幸せ!

お問い合わせRESERVATION

         

定休日 不定休
営業時間 10:00~20:00

当日ご予約は下記入力フォームではなく、電話でお問合せください。

電話予約
ネット予約
お問い合わせ