地球温暖化を止めるために私(私たち)ができることは?

  • HOME
  • ブログ
  • 地球温暖化を止めるために私(私たち)ができることは?

地球温暖化を止めるために私(私たち)ができることは?

地球温暖化を止めるために私(私たち)ができることは?
地球温暖化を止めるために私(私たち)ができることは?
地球温暖化を止めるために私(私たち)ができることは?
地球温暖化を止めるために私(私たち)ができることは?

オーストラリアの火災はいつまで続くのか。
現地では20人以上の人が検挙されている。

地球温暖化の原因は、産業革命以降の人による化石燃料使用や森林伐採・減少によって大気中の温室効果ガスの濃度が急激に高まったこと。

人が地球を壊して、自然や人以外の生き物に危害を加え続けている。
いや、もしかすると人は自分以外の(他国の)人にも危害を加え続けている。

私たちにできることはどんなこと?

私が今、普段やっていることは、
・スーパーやコンビニで箸やスプーン、袋をもらわない
・車の運転中、停止したらアイドリングストップ
・できるだけ公共交通機関利用
・毎日飲む水は水筒に入れて持ち歩く
・ペットボトルや缶入り飲料はできる限り買わない
・リビングの夏の冷房は28度、冬の暖房は23度(もう少し下げたかったが猫の体調が悪くなりあきらめた)
・冬の水仕事で使うお湯は35度
・部屋の照明は人のいるところだけ点ける
・使わない家電の電源はオフ
・電気ポットは使わない(お湯は使う分だけ都度沸かす)
・電気炊飯器は使わない(ご飯は圧力鍋で炊飯し1食分ずつ冷凍保存)
・食事改善したら外食(スーパー、コンビニ、ほか弁含む)が減った

こんな感じ~。

でも、これはダメだな~と思うこともある。
・リビングのエアコンを夏冬は24時間稼働(夏は28度、冬は23度)
・冬はホットカーペットを24時間稼働
猫のためです、ごめんなさい。

できることもあるけど、できないこともある。
これでいいんじゃないかと思う。
無理し過ぎずできることをやる、続ける。

今、地球では何が起こっているのか知るだけで
じゃあ何かできることはあるか?
考えることができる。

私たち一般庶民のできること
世界のセレブができること
政治家のできること
研究者のできること
それぞれの立ち位置でできることをやればいいと思う。

私たちの子どもや孫、そのまた次の世代の人が楽しく幸せに生きれる地球になってほしい。
毎日、小さな幸せを感じ、未来に夢が持てる世界であってほしい。

日本は先進国のはずだけど、地球レベルで将来を思考している人がどれだけいるのか疑問。
どこかの国にイエスしか言えない似非(えせ)先進国であってほしくない。

明日からできること、実は前からやってみたかったことをやってみよう!
私は明日からマイ箸を持ち歩きます。
人目を気にしてできなかったけど、何のための人目なんだか。

お問い合わせRESERVATION

定休日 水曜日・日曜日
営業時間 11:00~20:00

電話予約
ネット予約
お問い合わせ